お風呂のカビの原因

湿気がこもる!

お風呂のカビに悩んでいる方は実に多くいらっしゃいますよね。ご家庭の水回りの中でも特に湿気の影響を受けやすいのがお風呂です。新築であれば、浴室乾燥機などを使用することである程度は防げますが、それでも完璧にお風呂のカビをなくすことは出来ないでしょう。通常のご家庭の換気扇だけでは不十分です。

また、冬場などの乾燥する時期であれば、お風呂のドアを開けることで浴室内の乾燥と他の部屋の加湿を兼ねることもできますが、結露するような家の場合だとそれも難しいですよね。

お風呂のカビの原因としては、浴室内の湿気の他にも色々ありますので、総合的に対策していく必要性があります。湿気だけの除去ではカビをなくせないという特徴もありますので、解消方法と対策について考えて行きましょう。ご家庭にある意外なものがカビ取りの便利アイテムになることもありますよ。

石鹸汚れも危険

お風呂ではボディーソープやシャンプー、コンディショナーなどを使用しますね。これらの「石鹸汚れ」というのはカビの温床になることが多くあります。入浴後にある程度シャワーなどで浴室全体を流せると良いのですが、普通はほとんどしませんよね。
石鹸汚れに湿気が加わってカビが生えやすくなるということがあるのです。

石鹸汚れは目に見えないものでもありますので、なおのこと対策が難しいところではあります。毎回の入浴ごとにお風呂掃除をするほど時間の余裕がある人も少ないでしょう。掃除の頻度によってもカビの度合いが変わるものではありますが、時間もかかることなので、一定期間でまとめてすることになります。

石けんの類いには人の肌に良い成分も含まれています。これらはカビにとっても栄養源となってしまうことになるので、石けん汚れが残れば残るほど、カビの繁殖も多くなっていくと言うことですね。特にコンディショナーは髪の毛に栄養を与え整えるものでもあります。こういったカビにとっての栄養源も取り除いていきましょう。

お風呂のカビ予防にはカビちゃんバイバイがおすすめです。置いておくだけでカビを予防してくれます。手軽さが魅力!お風呂用あり。

このページの先頭へ